オフィス・トゥー・ワン

お問い合わせはこちら
ページトップへ
タレント
河合 薫
プロフィールを印刷

河合 薫

Kaoru Kawai

健康社会学者(Ph.D.)、気象予報士

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。
その後、東京大学大学院医学系研究科に進学し、現在に至る。
「人の働き方は環境がつくる」をテーマに学術研究に関わるとともに、講演や執筆活動を行っている。
フィールドワークとして600人超のビジネスマンをインタビュー。
メルマガ「デキる男は尻がイイ!ー河合薫の社会の窓」が好評展開中。

テレビ・ラジオ

TOKYO MX「モーニングCROSS」

文化放送「斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI」

著書

最新著書『残念な職場 53の研究が明かすヤバい真実』(PHP新書)
『他人をバカにしたがる男たち』(日本経済新聞出版社)
『考える力を鍛える「穴あけ」勉強法: 難関資格・東大大学院も一発合格できた!』(草思社)
『寝る前10分 人生を変えるココロノート 5年後必要とされる人材になる!』(東洋経済新報社)
ライブ

テキスト

  • 2018年7月1日(日) 13:45~(開演時間14:00)

紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース

『島のエアライン』刊行記念 黒木亮さんトーク&サイン会

2018年7月1日(日) 13:45~(開演時間14:00)
紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペースにて、
『島のエアライン』著者の黒木亮さんと、河合 薫によるトークイベントがございます。

『島のエアライン』の舞台となった企業、天草エアラインについて、
著者の黒木 亮さんとともに、元CAでもある河合 薫が、その独自性について語っていきます。

みなさま是非足をお運びください。
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20180613150027.html

テキスト

  • 6月11日(月)〜6月20日(水)

ラジオNIKKEI「聴く日経」

ラジオNIKKEIの音声番組「聴く日経」にて、
6月11日(月)から10日間、特別版として河合薫のインタビューを配信いたします。

ぜひお聞きください。
http://www.radionikkei.jp/kiku/

テキスト

  • 6月18日(土)、7月2日(土) 開催

御茶ノ水トライエッジカンファレンス

河合薫の新・リーダー術 「問題解決力」を徹底的に鍛える!若手パワーアップ講座

大きな川の流れにのっていれば、なんとかなる時代は過去のもの。現代社会では、自らの力で物ごとを考え、新しい川を作る力が必要です。
 これからリーダーとなっていく入社3年目~10年目までの若手・中堅社員は、その土台を作る極めて重要な30代という時期に差し掛かっています。この時期に、自分の強みの土台をつくり、考える力を鍛えることが、その後のキャリア人生を大きく左右します。その手段となるのが、「穴あけ勉強法」です。
 この勉強法は、自分で「穴をあける」ことがキモ。問題はどこにあるのか?
 解決すべきことは何なのか?自分で「穴をあける」ことで能動的に考え、知識を深め、知識と知識、知識と経験をつなぎ合わせ、問題発見力や課題設定力を鍛える勉強法なのです。「穴をあける」作業の繰り返しで自分の強みが磨かれます。強みを生かして企画力を高めれば、自身のもつ最大限のパフォーマンスを発揮できるようになっていくのです。
 この講座では、考える力、問題解決力を鍛えることに加え、リーダーとしてのパフォーマンス力を高めることにも役立ちます。
 1日目の講座では、同年代の受講者が抱える問題点を知り、ディスカッションの中で掘り下げていくことで、その解決策の手がかりを得ることを、2日目の講座では、1日目に出された課題を発表することで、プレゼン力と伝える力の向上も期待できます。

1日目(6月18日)
「穴あけ勉強法」を習得し、知識のアメーバ化で「知る」と「わかる」の違いを体感する。
さらにアナロジー思考を学び、問題発見力・課題設定力を伸ばす。
2日目(7月2日)
自社で実現したいことの明確化。「穴あけ」勉強法を実践して得た知識から、イノベーションを起こす。自分の意思をはっきりと相手に伝える方法を体得する。

〈本講座5つの特徴〉
1.効率の良い学習法で物事の理解が深まり、学ぶ習慣ができる
2.実ビジネスでの発想力、企画力が培われる
3.自分の意思を100%相手に伝える方法が身に着く
4.2日間(計9時間)で異業種他社の若手と切磋琢磨する
5.難関資格・東大大学院に一発合格した河合講師に、期間中、直接メール相談できる

〈講座概要〉
日 時: 1日目:6月18日(土)13:00~17:30
     2日目:7月2日(土)13:00~17:30

会 場: 御茶ノ水トライエッジカンファレンス

受講料: 90,000円(税込)

対 象: 入社3年目~10年目までの若手社員(25歳~33歳を想定)

定 員: 20名  ●最少開催人員:13名
※参加申込人数が最小開催人員に達しない場合は、
開催を中止させて いただくことがあります。

事前課題: 『考える力を鍛える「穴あけ」勉強法』(草思社:河合薫著)
※こちらの書籍を通読していただくことが事前課題となります。
  事前に書籍をご購入のうえ、当日会場へご持参ください。

主 催: 日経ビジネス 課長塾®

※講座のタイトル・内容等は変更となる場合があります。

以下のURLよりお申し込みが出来ます。
http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/0930/ytc/160618/

講演会タイトル

  • なぜ、伝わらない?『逆境に負けないチームの作り方』
  • 女性部下の実力を引き出すマネジメント術
  • 部下の能力を最大限に引出す!『攻めるチームの作り方』
  • 河合薫のキャリアデザイン
  • 人生を決める!ワークライフバランスとは?
  • 上司と部下の力学 ~河合薫の新・リーダー術~
  • 上司と部下のストレス学
  • 有能な部下を辞めさせない組織作り
  • 会社を元気にする”ストレスチェックの使い方
  • 生産性を高める“チーム”の作り方〜労働の質と量の力学〜
  • モチベーションを高める!「働き方改革」のすすめ

過去の主な実績

書籍

『上司と部下の「最終決戦」 勝ち残るミドルの“鉄則"』(日経BP社)
『話が伝わらなくて困ったときによむ本』(すばる舎)
『なんかうまくいかない人間関係の悩みがなくなる本』(日本実業出版社)
『上司から「手放したくない」と言われる部下になれ!』 (学研) 2009年
『<他人力>を使えない上司はいらない!』 (PHP新書) 2009年
『私が絶望しない理由』 (プレジデント社) 2008年
『「なりたい自分」に変わる9:1の法則』 (東洋経済新報社) 2006年
『花粉川柳コレクション』 (講談社) 2006年※コラム部分
『上司の前で泣く女』 (プレジデント社) 2005年
『部長のハート』 (プレジデント社) 2004年
『お天気謎とき大冒険』 (講談社) 2004年
『ビューティ予報 春夏秋冬』 (講談社) 2003年
『体調予報』 (講談社+α新書) 2002年

連載

『ストレスで成長する!~“元気力”のある“健康職場”を目指して~』(日経ビジネスオンライン)
『消えた“傘”はどこへいった?』(東京スポーツ)
『月刊ニュートップリーダー』(日本実業出版社)
『東京どんぶらこ』(東京新聞)
『花粉*ナビ』 (協和発酵工業)
『ストレス予報』(プレジデント)
『河合薫の勝ちゴコロ 負けゴコロ』(OCNマネーコンシェルジェ)
『雲の上はいつも晴れ』(Goody)
『お天気お姉さん』(ソトコト)
『夏バテ指数&コラム』(大豆ペプチドHP)
『河合薫のアフォリズム』(東京中日スポーツ)

出演番組

■テレビ
NHK「めざせ!会社の星」 、「宇宙からみた地球」
日本テレビ系「ミヤネ屋」、「ウェークアップ!ぷらす」
TBS「みのもんたの朝ズバッ!」、「いちばん!」」
テレビ朝日「ニュースステーション」、「紺野美沙子の科学館」、「邦子がタッチ!」
TOKYO MX「激論!サンデーCROSS」
BS日テレ「久米書店~ヨク分かる!話題の一冊~」
BS朝日 「原宿コレクション」
BSジャパン「日経プラス10サタデー ニュースの疑問」
AbemaTV「AbemaPrime」
G+ SPORTS&NEWS 「おとな館」

■ラジオ
文化放送「くにまるジャパン」、「くにまるジャパン極」、「寺島尚正ラジオパンチ」、「落語DEデート」
TBS-R 「千葉ドリーム!もぎたてラジオ」、「いかがなものか」、「久米宏ラジオなんですけど」
TOKYO FM「クロノス」、「未来授業」
J-WAVE「STEP ONE」、「LOHAS TALK」、「J-WAVE MORNING RADIO」
JFN「Shining Star」、「サードプレイス 瀬尾傑 本のソムリエ」
NHKラジオ第一「ラジオ居酒屋“サラリーマン亭”」
FMフジ「音月桂のLet's SMILE」