オフィス・トゥー・ワン

お問い合わせはこちら
ページトップへ
タレント
神 太郎
プロフィールを印刷

神 太郎

Taro Jin

1942年8月31日生
1942年福島県生まれ。
東洋大学経済学部卒業後、立川談志に弟子入り。1968年ラジオ関東(現ラジオ日本)「ヒット・ゴー・リーダーズ」のDJとしてデビュー。グルメ番組の草分け的存在、「食キング!クイズ地球まるかじり」では、番組スタート時からリポーターを務め、食のリポーターの第一人者として知られている。
また、つくば科学博覧会、国際花と緑の博覧会、関西国際新空港開港式典などの司会も務め、幅広い分野で活躍中である。

主なレギュラー

FM世田谷 「神太郎 ふるさと彩発見」 毎週月曜 22:00~22:30
TOKYO FM 「パーソナリティーカレッジ」 講師
世田谷ライフマガジン 「路地裏の銘店」 連載
ライブ

テキスト

  • 2017年3月15日(水)~3月19日(日) 全8st

ザ・チョンマゲ群団

DONZOKO

神太郎が舞台に出演いたします。

ザ・チョンマゲ群団
『 DONZOKO 』 
脚本/演出 和希太平
(ゴーリキー作「どん底」より)

人間は憐れむべきものではない。尊敬すべきものだ。

【あらすじ】
1945年8月15日、国民はラジオからの玉音放送によって日本の敗北を知らされる。
終戦。それから2年が経ち、巷では流行歌が流れるまでになったが、
まだまだ仕事も家もない浮浪者や、帰還兵などが路上にあふれていた。
そして、この木賃宿にも・・・・・。

【日時】
2017年3月15日(水)~3月19日(日)
・3/15(水)19:00
・3/16(木)19:00
・3/17(金)14:00 / 19:00
・3/18(土)14:00 / 18:00
・3/19(日)13:00 / 17:00

【会場】 
萬劇場(豊島区北大塚2-32-22)
※JR山手線 大塚駅 北口徒歩4分
TEL:03-5394-6901もしくは03-5394-6260(ロビー)

【チケット】
日時指定・全席自由 5,500円

【お問い合わせ先】
オフィス・トゥー・ワン 03-3586-2661 (平日10:00~18:00)

http://chonmage-g.com/

テキスト

  • 20160年11月30日(水)~12月4日(日)

ザ・チョンマゲ群団 & Yプロジェクト 提携公演

新撰組あと始末記

ザ・チョンマゲ群団 & Yプロジェクト 提携公演
『 新撰組あと始末記 』 
作・演出 和希太平

◆日時: 20160年11月30日(水)~12月4日(日)
11/30(水)19:00
12/ 1(木)19:00
12/ 2(金)19:00
12/ 3(土)14:00 / 18:00
12/ 4(日)12:30 / 16:30

◆会場: 築地 ブディストホール
東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内第一伝道会館2F
03-3248-0798

<地下鉄をご利用の場合>
東京メトロ日比谷線 築地駅下車 徒歩1分
東京メトロ有楽町線 新富町駅下車 徒歩5分
都営地下鉄浅草線  東銀座駅下車 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 築地市場駅下車 徒歩5分

※ブディストホール入口は、築地本願寺を正面に見て、
 「レストラン紫水」と同じ入口を入って、すぐ左手の階段を上がってください。

◆チケット: 日時指定・全席自由
前売:5,800円
当日:6,300円

◆お問い合わせ先: オフィス・トゥー・ワン 03-3586-2661 (平日10:00~18:00)
http://chonmage-g.com/

テキスト

  • 2016年9月1日(木)~4日(日) スクエア荏原ひらつかホール

ザ・チョンマゲ群団 シェイクスピア作「ハムレット」より

SHINGEN~風林火山落日~

神太郎が舞台に出演いたします。

ザ・チョンマゲ群団 公演
『 SHINGEN~風林火山落日~ 』 
シェイクスピア作「ハムレット」より脚本・演出 和希太平

武田家、悲劇の武将「武田勝頼」をハムレットになぞらえ、影武者として信玄亡き後の武田家の「お館様」として生きた信玄の弟「武田信廉」をクローディアスにおき、シェイクスピアの“ハムレット”の世界を“風林火山”の世界に染め変え書き上げた「戦国シェイクスピア」です。

◆会場: スクエア荏原ひらつかホール(東京都品川区荏原4-5-28)
※ 東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩10分
   東急池上線 戸越銀座駅 徒歩10分

◆期間: 2016年9月1日(木)~9月4日(日)

◆チケット: 日時指定・全席自由
前売:指定席 6,000円、自由席 5,500円
当日:指定席 6,000円、自由席 5,500円(税込)
Confetti <a href="http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=35170&" target="_blank" >http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=35170&</a>

◆お問い合わせ先: オフィス・トゥー・ワン 03-3586-2661 (平日10:00~18:00)
http://chonmage-g.com/

テキスト

  • 2016年6月1日(水)~5日(日) 築地 ブディストホール

ザ・チョンマゲ群団 和希太平が贈る完全なるオリジナル「国定忠治」・・・

CHUJI

神太郎が舞台に出演いたします。

ザ・チョンマゲ群団公演 「CHUJI」
作・演出:和希太平

【あらすじ】
「赤城の山も今宵限り」の名台詞で有名なあの『国定忠治』を、あーでも、こーでもとアレンジし、迫力の殺陣と笑いと涙と感動で仕上げた、全くのオリジナル作品です。
"忠治親分"という大きな支えを失い、ただただ自堕落な日々を送るだけの子分達の前に、もし、ある日突然、"忠治親分"が現れたら…。
子分達は…。
そして、"忠治親分"に仕立て上げられたその男は…。
互いの思惑と苦悩と熱いハートが、ぶつかり合い溶け合った先に出てきた答えとは…。

◆CAST
松田優、神太郎、初風緑、北嶋マミ、鈴木寿永吉、宮川智之、
杉浦功兼、水野あんな、白城華奈、コビヤマ洋一、岡智、他

◆日時: 2016年6月1日(水)~5日(日)
6月1日(水)     19:00
6月2日(木)     19:00
6月3日(金)14:00 19:00
6月4日(土)13:00 18:00
6月5日(日)12:30 17:30

◆会場: 築地 ブディストホール
東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺内第一伝道会館2F
03-3248-0798

<地下鉄をご利用の場合>
東京メトロ日比谷線 築地駅下車 徒歩1分
東京メトロ有楽町線 新富町駅下車 徒歩5分
都営地下鉄浅草線  東銀座駅下車 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 築地市場駅下車 徒歩5分

※ブディストホール入口は、築地本願寺を正面に見て、「レストラン紫水」と同じ入口を入って、すぐ左手の階段を上がってください。

◆チケット料金・座席
前売 5,800円 当日 6,300円
(日時指定・全席自由)

・開場は開演の30分前です。
・全席自由席の為、開演の1時間前から受付開始及び整理券を配布致します。
・お席は早く入った方からお好きな場所をお選び頂けます。

◆お問い合わせ先
オフィス・トゥー・ワン 03-3586-2661 (平日10:00~18:00)


ザ・チョンマゲ群団HP
http://chonmage-g.com/index.html

講演会タイトル

  • まるかじり旅行記 日本人の忘れかけたこと

過去の主な実績

主なイベント司会

沖縄海洋博覧会 前夜祭・開会式・閉会式・日本の日祭典
国際科学技術博覧会つくば’85 開会式・閉会式・日本政府出典施設  合同開館式、閉館式
長崎オランダ村 世界の祭り 他
国際花と緑の博覧会 開会式・閉会式
すみだ5000人の「第九」コンサー(1985~1996)
東京ボールルームダンスアカデミー(1990~1992)
東芝静岡カップ’92 国際サッカーフェスティバル
関西国際空港開港式典(1994.9.29)
第47回全国植樹祭(1996.5.19)

ドラマ

「リバースエッジ 大川端探偵社」(TX:2014年)
「弁護士・水島由里子 危険な選択」(CX:1997年)
「鞍馬天狗」(TBS:1982)
「草燃える」(NHK大河:1979年)
「風と雲と虹と」(NHK大河:1976年)
「変身忍者 嵐」(MBS:1972年)
「柔道一直線」(TBS:1969年)
「新諸国物語 笛吹童子」

映画

「脇役物語」(2010年:シネリック)電車のビジネスマン役
「任侠花一輪」(1974年:東映)松岡鉄男役
「狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒涛篇」(1974年:松竹)新撰組副隊長役
「学生やくざ」(1974年:東映)高岡竜次役
「股旅」(1973年:ATG)平右衛門役
「非情学園ワル」(1973年:東映)山上役
「女番長ブルース 牝蜂の逆襲」(1971年:東映)日下役
「殺し屋人別帳」(1970年:東映)和夫役
「不良番長 王手飛車」(1970年:東映)ヒョロ役
「不良番長 練艦ブルース」(1969年:東映)
「霧にむせぶ夜」(1968年)

舞台

「レ・ミゼラブル~惨めなる人々~」(2016年4月)東京・両国 シアターX カイ
「エンドレスラブ~ドラキュラと共に~」(2016年3月)萬劇場
「THE FAMILY・絆」(2015年12月)スクエア荏原ひらつかホール
「夜を急ぐ者よ」(2015年5月)俳優座劇場
「天切り松闇がたり~衣紋坂から ザ ファイナル編」(2014年11月)博品館劇場
「I Love You~タクシードライバー物語~」(2014年6月)築地本願寺ブディストホール
「五稜郭残党伝」(2014年4月)俳優座劇場
「小さな奇跡の物語~スチャラカ人生記より~」(2013年9月)博品館劇場
「花咲家の花咲く肝っ玉嫁さん~partⅠ」(2013年2月)築地本願寺ブディストホール
「サロメ」(2012年5月)新国立劇場
「おばこ旅館ものがたり」(2012年2月)築地本願寺ブティストホール
「夏草~夜明けを待ちながら~」(2011年10月)赤坂RED/THEATER
「天切り松・闇がたり」(2011年6月)博品館劇場
「冬の星座(再演)」(2011年2月)築地本願寺ブディストホール
「稗伝五稜郭」(2010年11月)
「冬の星座」(2010年5月)
「椿山課長の七日間」(2009年6月)
「新説おばこ旅館物語」(2008年11月)
「モンテンルパの夜はふけて」(2007年7月)