オフィス・トゥー・ワン

お問い合わせはこちら
ページトップへ
最新情報
過去のニュースを見る
10/24(土)18:00~ 文化放送「荒川強啓ナイトキャッチ 検証・菅新政権」

ラジオ

2020/10/21

【 荒川 強啓 】  10/24(土)18:00~ 文化放送「荒川強啓ナイトキャッチ 検証・菅新政権」

荒川強啓が、10/24(土)18:00~18:45
文化放送「荒川強啓ナイトキャッチ 検証・菅新政権」に出演します。

ノンフィクション作家の森功さんをゲストに迎え、
9月に新総理に選出された菅義偉氏の半生を辿りながらその実像に迫る特別番組です。

是非お聴きください。
https://www.joqr.co.jp/article/detail/post_670.php
10/23(金)20:59~ BS11「報道ライブ インサイドOUT」

テレビ

2020/10/20

【 江上 剛 】  10/23(金)20:59~ BS11「報道ライブ インサイドOUT」

江上剛が、10/23(金)20:59~21:54
BS11「報道ライブ インサイドOUT」に出演します。

是非ご覧ください。
https://www.bs11.jp/news/houdou-live-insideout/
「AERA.dot」おおたわ史絵×中野信子対談記事 #3

Web

2020/10/19

【 おおたわ 史絵 】  「AERA.dot」おおたわ史絵×中野信子対談記事 #3

AERA.dotにて、
おおたわ史絵と中野信子さんの対談記事の第2弾が公開されました。

是非ご覧ください。
https://dot.asahi.com/dot/2020100100031.html
トピックス

「母を捨てるということ」(朝日新聞出版)

  • 書籍
  • 2020年9月7日 発売

「母を捨てるということ」(朝日新聞出版)

おおたわ 史絵


⺟親との関係をつづった壮絶なエッセイ『⺟を捨てるということ』刊⾏!

“毒親”、そして依存症に悩むすべての⼈へ…テレビでは明かされなかった衝撃の真実が続々
医師・コメンテーターとして活躍するおおたわ史絵の書き下ろしの最新刊『⺟を捨てるということ』9⽉7⽇発売

幼い頃から⺟の機嫌に振り回され、常に顔⾊をうかがいながら育ち、
そんな⺟が薬物依存症の末に孤独死したことをテレビで公表し、⼤変な話題を呼んだ。
本書では、幼少期からの過酷な体験、親との別れ、そして⺟の呪縛からどうやって逃れたのかを克明につづる。

異常なほど娘に執着した⺟親。やがて彼⼥は薬物依存症に陥った。
「いっそ死んでくれ」と願う娘と「産むんじゃなかった」と悔やむ⺟。⺟に隠されたコンプレックス、そして依存症家族の未来とは。
医師として活躍する著者の知られざる告⽩。

https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=22192

舞台「沙也可~海峡を越えた愛~」

  • ライブ
  • 2020年10月28日(水)~10月31日(土)

㈱フリーハンド、(有)Yプロジェクト 製作

舞台「沙也可~海峡を越えた愛~」

神 太郎

神太郎が舞台に出演致します!

『沙也加~海峡を越えた愛~』
製作総指揮:倉科 遼/演出:山口 篤司/脚本:ペ☆ヤング
製作:株式会社フリーハンド、有限会社Yプロジェクト

【あらすじ】
400年前、東アジアの覇権を握るために30万の兵を朝鮮半島に送り込んだ豊臣秀吉。
しかし秀吉軍の兵として朝鮮に渡った武士の中に、秀吉に反旗を翻した男がいた!!
その男の名は朝鮮で“沙也可”と呼ばれた。海峡を越えた愛と慟哭の壮大なドラマが、いま幕を開ける…!!

【公演日程】
10月28日(水)13:00~ / 18:00~
10月29日(木)13:00~ / 18:00~
10月30日(金)13:00~ / 18:00~
10月31日(土)11:00~ / 16:00~

【劇場】
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
 JR渋谷駅西口から徒歩5分(https://www.shibu-cul.jp/access)
  〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町 23-21
  ホール事務室 Tel.03-3464-3251

【チケット】
プレミアムA指定席(1・2列目パンフレット付き)¥8,000
プレミアムB指定席(3~9列目パンフレット付き)¥7,000
正面自由席(10~19列目)¥6,000
桟敷自由席        ¥5,000

※新型コロナウイルス対策について
当公演は、国、東京都、渋谷区(伝承ホール)の条例・規約を遵守して、
お客様に安心してご観劇いただけるようコロナ対策を万全に規しております。

・サーマルカメラの設置(37.5度以上のお客様のご入場をご遠慮頂きます)
・館内換気システムと1時間に1度の休憩・ドア開放換気
 ※館内換気システムは6分ごとに劇場内の空気が入れ替わります
・ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保

また会場内ではマスクの着用を必須とさせていただきます。
必ずご持参下さるよう、皆様のご協力をお願い申し上げます。
http://www.f-hand.co.jp/sayaka/

Kume*Net

  • ライブ

毎週水曜日、日曜日の午前0時 動画配信中!

Kume*Net

久米 宏

久米宏が、テレビ・ラジオからジャンプして
新たなメディアをノック!
世界の多様な在り方に向き合い、
時には少数派に寄り添い、
時には一般的なモラルの束縛をも振りほどいて、
自由気ままに語るインターネット動画番組です。

【Kume Net】はこちら (※Internet Explorerブラウザは推奨しておりません)
https://knock-knock.tokyo/kume-net

YouTube版はこちら
https://www.youtube.com/channel/UChQHhbIndM3_4FmV4jE9P9w/featured


https://knock-knock.tokyo/kume-net

YouTube「長谷川幸洋と高橋洋一のNEWSチャンネル」動画公開中!

  • ライブ
  • 3/13より隔週更新で公開

YouTube「長谷川幸洋と高橋洋一のNEWSチャンネル」動画公開中!

長谷川 幸洋

長谷川幸洋が、
YouTube「長谷川幸洋と高橋洋一のNEWSチャンネル」を開設いたしました。

↓↓動画公開中↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCS6qtGykYasxuACtMD75K_w/

隔週更新して参りますので、皆様ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします!

☆チャンネルURL
https://www.youtube.com/channel/UCS6qtGykYasxuACtMD75K_w/
☆公式Twitter
@NEWS06623619

〈番組概要〉
政治、経済、国際関係など時々の重要ニュースを取り上げ「現実主義的立場」から
日本有数の識者らが背景や問題点を掘り下げて討論し、次の展開を大胆に予測する
隔週更新の1時間番組(分割配信の場合もあり)

〈主な出演者〉
MC:長谷川幸洋(ジャーナリスト)
アシスタント:梅宮万紗子(女優)
レギュラー・コメンテーター:高橋洋一(嘉悦大学教授、元内閣参事官)
ゲスト・コメンテーター(毎回1人):左右問わず、その時の時局に合った政治、
経済、国際問題、マスコミなどの専門家を予定。そのほか、政権中枢の責任者含め
与野党政治家も。

〈番組コンセプト〉
YouTubeの自由闊達さを活かし、出演者が既存のテレビ番組にない「ここだけしか
言えない話」を思う存分、語り合う。
「いつスタジオが爆発炎上してもおかしくない」という緊張感とリラックス感が混
在するトーク。
現状分析だけではなく、出演者には「これこれの条件でこうなれば、次に何が起き
るか」を大胆に議論し、先の展開を予測してもらう。

庶務行員 多加賀主水の憤怒の鉄拳

  • 書籍
  • 2020年7月13日

祥伝社文庫

庶務行員 多加賀主水の憤怒の鉄拳

江上 剛

不正な保険契約、ヘイトデモ、中年ひきこもり……社会の歪みがここにある!
最強の雑用係は、屈しない!

高橋克典主演でテレビドラマ化された痛快銀行小説シリーズ第5弾

突如、第七明和銀行高田通り支店に定期預金の解約を求める客が殺到した。
近隣の興和菱光銀行が、規格外の高金利付与を謳ったのだ。
しかもネットには「第七明和が潰れる!」という根も葉もない噂まで……。
雑用係の多加賀主水は、顧客情報の漏洩、営業課員を悩ます煽り運転、高齢者を騙す不正な年金販売など
諸問題に立ち向かううち、金融庁をも巻き込む巨悪にぶち当たる!
http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396346454

もっと見る

タレント・音楽家・作家・応募はこちら

オフィス・トゥー・ワンでは才能あふれる新しい人材を随時募集しています。

応募はこちら