オフィス・トゥー・ワン

お問い合わせはこちら
ページトップへ
最新情報
過去のニュースを見る
7/20(土)山形新聞朝刊「アートフロンティア掲載

雑誌・新聞

2019/07/20

【 藤林 聖子 】  7/20(土)山形新聞朝刊「アートフロンティア掲載

作詞家藤林聖子のエッセイ「アートフロンティア」が
山形新聞 7月20日(土)朝刊に掲載されます。

是非ご一読ください。
7/22(月)19:00~ TBS「名医のTHE太鼓判!」

テレビ

2019/07/20

【 森田 豊 】  7/22(月)19:00~ TBS「名医のTHE太鼓判!」

森田豊がレギュラー出演している、TBS「名医のTHE太鼓判!」の次回OA日は、
7/22(月)19:00~22:00です。

是非、ご覧ください。

https://www.tbs.co.jp/the-taikoban/
7/21(日)21:30~ 文化放送「SAKIDORI!参議院議員選挙 開票スペシャル 第2部」電話出演

ラジオ

2019/07/18

【 古谷 経衡 】  7/21(日)21:30~ 文化放送「SAKIDORI!参議院議員選挙 開票スペシャル 第2部」電話出演

古谷 経衡が、7月21日(日)21:30~24:00
文化放送「SAKIDORI!参議院議員選挙 開票スペシャル 第2部」に電話出演いたします。

※古谷の出演は21:42頃~予定

ぜひお聴きください。
http://www.joqr.co.jp/senkyo/
トピックス

奥田弦ジャズワールド inパレア若狭

  • ライブ
  • 2019年6月29日(土)

パレア若狭 音楽ホール

奥田弦ジャズワールド inパレア若狭

奥田 弦

「奥田弦ジャズワールド 」が福井県若狭町にて開催決定!
ゲストに美方高校吹奏楽部!を迎え共演予定

【プログラム】
・トルコ行進曲(奥田弦ジャズアレンジ)
・マイ・フェイバリット・シングス(奥田弦アレンジ)ほか

(ゲスト:福井県立美方高等学校吹奏楽部!)

【日時】
2019年6月29日(土) 14:00開演(13:30開場)

【会場】
パレア若狭 音楽ホール(福井県三方上中郡若狭町市場18-18)

【アクセス】
電車のご利用
 JR小浜線 上中駅から徒歩5分

お車のご利用
 舞鶴若狭自動車道 若狭上中ICより約10分
 または
 高島市今津町より約30分

【チケット】
一般¥2,000
高校生以下¥1,000
(全席自由・消費税込)
※5歳以上入場可能 ※指定席

2019年4月6日(土)9:00~発売

【お問合せ】
若狭町パレア文化課 0770-62-2506
http://parea.town.fukui-wakasa.lg.jp/index.htm

「奥田弦ジャズライブ “夢弦JAZZ” feat.ユッコ・ミラー」

  • ライブ
  • 2019年5月26日(日) 開場13:30/開演14:00

蕨市立文化ホールくるる

「奥田弦ジャズライブ “夢弦JAZZ” feat.ユッコ・ミラー」

奥田 弦

「奥田弦ジャズライブ “夢弦JAZZ” feat.ユッコ・ミラー」が開催決定!
スペシャルゲストに、サックス奏者ユッコ・ミラーさんを迎えます!

チケット3月28日(木)10時~発売開始予定

【日時】
2019年5月26日(日) 開場13:30/開演14:00

【会場】
蕨市立文化ホールくるる
(〒335-0004 埼玉県蕨市中央1-23-8)
JR京浜東北線蕨駅西口3分・東京方面線路沿い

【チケット】(全席自由)
一般:2,500円
高校生以下:1,500円

【お問い合わせ】
くるる窓口048-446-8311
蕨市民会館048-445-7660
(銀行振込/郵便振替可)

主催:蕨市立文化ホールくるる
共催:蕨市/蕨市教育委員会
http://warabi-fmpc.or.jp/kururu/

他人の足を引っぱる男たち

  • 書籍
  • 2019年5月10日発売

日本経済新聞出版社

他人の足を引っぱる男たち

河合 薫

なぜ、優秀な若者が組織で活躍できないのか?
なぜ、他国に比べて生産性が上がらないのか?
なぜ、心根のゲスな権力者が多いのか?

そこに潜むのは、日本の会社員の組織への過剰適応だった。
“ジジイ化”の元凶となる「会社員という病」をひもとく。


2017年に刊行した3万部超のヒット作『他人をバカにしたがる男たち』の姉妹編ともいうべき本書では、
前作で話題をよんだ“ジジイの壁”の背景となる「会社員という病」に迫ります。
「アピ潰し」に「ハシゴ外し」・・・不毛な“足引っぱり”に日々精を出さずにいられない、新中間階級のジレンマとは?
読み口痛快にして、深く考えさせられる内容です。

日本型リア充の研究

  • 書籍
  • 2019年4月12日発売

自由国民社

日本型リア充の研究

古谷 経衡

古谷 経衡の新刊『日本型リア充の研究』が、4月12日に発売いたします!
(自由国民社、定価 1,620 円)

本書は、パリピ、リア充などと呼ばれ騒動を巻き起こす若者と、そうではない普通の若者との間に広がる階級格差を分析し、非リア充の我々が如何にして現代を生き抜くかの実践を子細に紹介した一冊です。

■概要
この国の勝者と敗者は、生まれた瞬間から決まっている――。
渋谷ハロウィン暴動事件、「ミスター慶應」強姦事件など、世間を騒がす無鉄砲で野放図な若者たち。
彼らは人生が保証された絶対的強者「日本型リア充」である。
若年層を中心に広がる「日本型リア充」との階級格差。それは人格形成にまで影響を及ぼすほど深く、甚大である。
「日本型リア充」とは一体何者か。彼らとどう闘い、如何にして打ち勝つか。
この国の見えざる階級問題に、孤高の文筆家・古谷経衡が光を当てる。

是非ご一読ください!

もっと見る

タレント・音楽家・作家・応募はこちら

オフィス・トゥー・ワンでは才能あふれる新しい人材を随時募集しています。

応募はこちら