オフィス・トゥー・ワン

お問い合わせはこちら
ページトップへ
タレント
古谷 経衡
プロフィールを印刷

古谷 経衡

Tsunehira Furuya

文筆家

1982年11月10日北海道札幌市生まれ。
立命館大学文学部史学科(日本史学専攻・近世、近代)卒。
一般社団法人日本ペンクラブ正会員。小学生から歴史群像シリーズを愛読する歴史少年で、
“物事を歴史に基づき分析する力”を育み現在の文筆家としての礎を築く。
大学卒業後、ライター・編集者として雑誌の出版に関わり、執筆活動を展開するようになる。
現在、若者論、社会、政治、サブカルチャーなど幅広いテーマで執筆評論活動を行う(2019年5月現在、出版著作23冊)一方、テレビ、ラジオを中心に新進気鋭の論客として活躍。
地上波番組コメンテーター、紙媒体連載、ラジオコメンテーターなど実績多数。
北海道札幌市出身、松戸市在住。
大の猫好き。※猫関連の出版物有。

近年はEX「モーニングショー」そもそも総研でのネット右翼解説や、
海外で見たクールジャパンの実態~マレーシア編~(Yahoo!)がバズり、
”古谷経衡”がツイッターで世界11位にトレンド入り、
ネット右翼に足を引っ張られた佐喜眞候補【沖縄県知事選挙 現地レポ~敗北の分析】(Yahoo!)等で、話題になる。
自身初の長編小説が文庫化、小学館文庫より 『愛国商売』として11/6に発売。

ホームページ:http://furuyatsunehira.com/
ブログ:続・猫と饒舌の日記(http://ameblo.jp/tsunehira)
Twitter:@aniotahosyu
▼Facebook  ▼Yahoo!ニュース個人『だれ日。』

テレビ・ラジオ・Web 番組出演

文化放送「斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI」 ※隔週水曜レギュラーコメンテーター
TFM 「高橋みなみの『これから、何する?』」 ※木曜日パートナー
J-wave「JAM THE WORLD 月イチ古谷経衡」
TOKYO MX「モーニングCROSS」 
AbemaTV「Abema的ニュースショー」


TOKYO MX「田村淳の訊きたい放題」
TBS「サンデージャポン」
文化放送「田村淳のNews CLUB」

連載

日刊SPA!『独りラブホ考現学』(隔週日曜掲載)
週刊SPA!『ニュースディープスロート』(レギュラーコラムニスト 約月1回掲載)
月刊誌『ZAITEN』(財界展望新社)『ダマす悪党(ワル)ダマされるafo(アホ)』
月刊誌 『SAPIO』(小学館) 『熱狂を歩く』
現代ビジネス『ネット右翼十五年史』
YAHOO!JAPAN ニュース個人『だれ日。』(不定期掲載)
ライブ

テキスト

  • 2018年11月3日(土)

増上寺

浜松町グリーンサウンドフェスタ -浜祭-「10万人の大家族」

文化放送が持つ全てのエンターテインメントを結集し、あらゆる世代の方々が楽しめるイベント「浜祭」が、
今年も浜松町周辺施設にて開催されます。

古谷 経衡は、増上寺にて
「ロンドンブーツ1号2号 田村淳のNewsCLUB」の公開生放送に出演いたします。

皆様、ぜひお越しください。
http://www.joqr.co.jp/hama_matsuri/

テキスト

  • 2018年8月17日(金)19:00~(18:30開場)

DMM本社 イベントスペース

【古谷経衡】『宇佐美典也と音喜多駿の「ゆるい政治」リアル勉強会』ゲスト出演

古谷経衡が、
8月17日(金)19:00~(18:30開場)DMM本社 イベントスペースにて開催の、
『宇佐美典也と音喜多駿の「ゆるい政治」リアル勉強会』にゲスト出演いたします。

テーマ 「保守とは何か?保守論壇はどこへ向かうのか?」

みなさま是非足をお運びください。

↓詳細はこちらから↓
https://peatix.com/event/415063

テキスト

  • 2018年8月16日(木)

古谷経衡×宮台真司×石丸元章トークセッション

「平成とは一体何だったのか」 平成最後の夏に平成を振り返る

【日時】
8月16日(木)19:30~(18:30開場)

【場所】
阿佐ヶ谷ロフトA

【チケット】
前売¥2,000 / 当日¥2,300(飲食代別)

【出演】
古谷経衡、宮台真司、石丸元章


2019年5月1日、皇太子さまが新天皇に即位され、新たな元号に改元されます。

平成が終わるまで後10ヶ月。グローバル化、バブル崩壊、オウム、ネット社会、ゆとり教育、震災、安倍政権の誕生、悟り世代。様々なことがものすごいスピードで変わっていった30年。新しい時代を生きるために、過去を振り返ることも大事です。

平成はいい時代だったのか、悪い時代だったのか。平成最後の夏に、もう一度平成を振り返ります。

みなさま是非足をお運びください。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/93074

テキスト

  • 2018年7月26日(木) 20:00~(19:30開場)

『女政治家の通信簿』『愛国奴』&『八九六四』刊行記念イベント

古谷経衡×安田峰俊「日本と中国、素晴らしき『愛国奴』たちの世界 ――ネット右翼・天安門・ネトゲ廃人」

7月26日(木) 20:00~(19:30開場)
本屋 B&Bにて、『女政治家の通信簿』『愛国奴』&『八九六四』刊行記念イベントが開催されます。

ネット右翼研究の第一人者たる古谷経衡。
最新作の小説『愛国奴』(駒草出版)では、右翼界隈の業界事情をリアルに描き、
『女政治家の通信簿』(小学館)でも、ネット右翼に愛される一部の女性政治家を痛烈に批判しました。

対談のお相手は、ルポライター・安田峰俊さん。
新刊『八九六四』(KADOKAWA)は、天安門事件活動家たちの「その後」を精力的に取材した労作です。

立命館大学文学部の同窓生でもあるお二人が、日本と中国の愛国事情を照らし合わせることで、
日中のネット空間に広がる「闇」に迫ります――。
http://bookandbeer.com/event/20180726/

テキスト

  • 2018年6月13日 (水) 19:00~(開場時間18:30)

小学館新書『女政治家の通信簿』刊行記念イベント

古谷経衡×舛添要一 特別対談

6月13日 (水) 19:00~(開場時間18:30)
八重洲ブックセンター 本店8F ギャラリーにて、
小学館新書『女政治家の通信簿』刊行記念イベントが開催されます。

このたび29人の女性議員を評論した『女政治家の通信簿』著者の古谷経衡と、前都知事にして元厚労大臣の舛添要一さんが、「日本の女性議員の現状と課題」を語り尽くします。優れた女性議員は誰か。一方で、ダメな女性議員は誰か。様々な尺度から議論し、さらには「日本初の女性宰相」を予想してもらいます。

※対談終了後、サイン会がございます。
http://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/14138/

講演会タイトル

  • 激動の現代を理解する為に学び直す”近世史”“近代史” ~基礎からおさらいする社会人のための日本史~
  • 右翼も左翼もウソばかり~論者の身勝手な「願望」に騙されずに生きるために知っておくべき事~
  • 古谷流、ニュースから社会を読み解く
  • 意識高い系の研究~真の成功者になるために大切なこと~
  • 歴史に学ぶ、戦略>戦術>作戦の人生観
  • 欲望のすゝめ~欲望が日本を救う~
  • なぜ戦後日本は、経済大国になったのか
  • もう一つの高度経済成長=江戸時代
  • 古谷経衡 文章・文体講義

過去の主な実績

これまでの主な出版物

『愛国奴』(駒草出版)
『女政治家の通信簿』(小学館新書)
『日本を蝕む極論の正体』(新潮社)
『道徳自警団がニッポンを滅ぼす』(イーストプレス)
『「意識高い系」の研究』(文藝春秋)
『アメリカに喧嘩を売る国~フィリピン大統領 ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕』(KKベストセラーズ)
『草食系のための対米自立論』(小学館)
『ヒトラーはなぜ猫が嫌いだったのか』(コアマガジン)
『左翼も右翼もウソばかり』(新潮社)
『戦後イデオロギーは日本人を幸せにしたか?戦後70年幻想論』(イースト・プレス)
『インターネットは永遠にリアル社会を超えられない』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
『欲望のススメ』(KKベストセラーズ)
『若者は本当に右傾化しているのか?』(アスペクト)
など単著20冊、共著2冊(2019年5月時点)

これまでの主な番組出演

<テレビ>
・TBS「好きか嫌いか言う時間」
・フジテレビ「バイキング」
・フジテレビ「未来360会議」 国家と政治
・テレビ朝日「ワイド!スクランブル」(偶数週木曜 レギュラーコメンテーター)
・テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」
・テレビ朝日「橋下×羽鳥の番組」 
・テレビ朝日「激論どっちマニア」
・TOKYO MX「週刊リテラシー」

<ラジオ>
・TOKYO FM『タイムライン』 ~2018.9.25(隔週火曜 レギュラーコメンテーター)
(“保守”の現在とこれからについてなど)
・J-WAVE『J-WAVE JAM THE WORLD』 2016.12.31(スタジオゲスト)
(総括2016年、米大統領選、ポスト真実)
・文化放送『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB』 2016.12.26(スタジオゲスト)
(米大統領選、フィデルカストロ死去など)
・文化放送『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB』 2016.12.19(スタジオゲスト)
(広島オバマ訪問を批判など)
・TOKYO FM 『中西哲生のクロノス』 2016.11.10(スタジオゲスト)
・TOKYO FM 『中西哲生のクロノス』 2016.10.31(スタジオゲスト)
・文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ 2016.10.28(スタジオゲスト)
・文化放送 『吉田照美 飛べ!サルバドール』 2016.9.28(スタジオゲスト)
・文化放送『大竹まこと ゴールデンラジオ』 2016.6.8(スタジオゲスト)
・文化放送 『吉田照美 飛べ!サルバドール』 2015.12.28(スタジオゲスト)
・J-WAVE『J-WAVE JAM THE WORLD』 2015.12.30(スタジオゲスト)
・J-WAVE『J-WAVE JAM THE WORLD』 2015.10.5(スタジオゲスト)
・TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』 2014.8.26(電話ゲスト)
(ヘイトスピーチの法規制の是非)

<Web出演>
Abema TV「Abema Prime」
ABEMA TV=テレビ朝日 Abemaはじめての年越しすべて見せます!初日の出スペシャル~朝生コラボ激論編 @AbemaTV 2016.12.31-2017.1.1
・ABEMA TV(テレビ朝日×サイバーエージェント)  2016.11.17
・ABEMA TV(テレビ朝日×サイバーエージェント) ハロウィン騒動 アイドル・ナチ仮装問題 2016.11.2
・ABEMA TV(テレビ朝日×サイバーエージェント) 医療保険自己負担問題 2016.10.25
・ABEMA TV(テレビ朝日×サイバーエージェント) 都知事選結果を受けて 2016.8.1
・フジテレビ『ホウドウキョク』<MC>津田大介(参院選と憲法改正)2016.7.12
・ABEMA TV(テレビ朝日×サイバーエージェント) 1982年生まれの闇 2016.6.30
・ABEMA TV(テレビ朝日×サイバーエージェント) 喧嘩上等!激論・バトルスタジアム!!“東京五輪は開催すべき?”でスタジオ生激論 2016.5.24
・ABEMA TVト(テレビ朝日×サイバーエージェント) 自己責任論 2016.5.31
・フジテレビ『ホウドウキョク』2016.2 <MC>古市憲寿
・フジテレビ『ホウドウキョク』2015.9 <MC>佐々木俊尚
・ニュース『オプエド』2015.10.6 <MC>上杉隆『NOBORDER』
・ニコニコ生放送公式 香山リカチャンネル 右VS左の不毛な対立は乗り越えられるか 2015.8.24